ブログ

第7回末梢神経磁気刺激法に関する研究会で講演してまいりました。

当センターの主任研究員 藤井 廉が【第7回末梢神経磁気刺激法に関する研究会】にて講演してまいりました。

講演タイトルは下記の通りです。

 「足関節背屈運動に同期させた反復末梢性磁気刺激は前脛骨筋の皮質脊髄路興奮性を増大させる」

本会は、磁気刺激装置Pathleaderの開発元であるIFG株式会社が企画・開催するものです。

発表を通じ、活発な議論ができ、今後の研究の展望や課題を明確にすることができました。

今回の発表機会をくださった本会の関係者の皆様に深謝いたします。

関連記事